旭川医科大学病院遠隔医療センター

Asahikawa Medical University Hospital

Telemedicine Center

遠隔医療タイトル画像

遠隔医療

Telemedicine

普及促進活動

ユビキタスタウン構想推進事業
(2010年3月~)

総務省がICT関連技術を集中的、効果的に活用して地域住民が生活の向上、安心・安全を実感できる街づくり「ユビキタスタウン」の全国展開を推進することとなり、北海道においても「どこに住んでいても高度な医療が受けられる遠隔医療普及推進事業」が始まりました。

北海道と旭川医科大学を中心とした「北海道遠隔医療普及推進協議会」を設立し、道内15医療機関を結ぶ遠隔医療ネットワークを拡充しました。これにより、放射線画像診断、病理診断、眼科、救急、神経内科の遠隔医療支援体制が充実しました。

ユビキタスタウン構想推進事業(北海道)の概要
「どこに住んでいても高度な医療が受けられる遠隔医療普及推進事業」(北海道)の概要
ページの先頭へ