遠隔医療

日中遠隔医療プロジェクト

「日中遠隔医療プロジェクト無償援助協定」締結

2011年5月、都市と地方との医療格差問題を抱える中国政府からの要請に応え、中国衛生部(当時)との間で、中国国内における遠隔医療の普及・促進活動を支援する「日中遠隔医療プロジェクト無償援助協定」を締結しました。

「日中遠隔医療プロジェクト無償援助協定」調印式
中国衛生部(北京市)で行われた調印式

具体的には、衛生部中日友好医院(北京市)、上海交通大学医学院附属瑞金医院(上海市)、都江堰市人民医院(四川省)、神木県医院(陝西省)に対し、旭川医科大学が有する遠隔医療(特に、3D-HD遠隔医療)の運用ノウハウおよび技術を提供することとなりました。

支援体制
支援体制

5拠点同時にプロジェクト始動式を開催

遠隔医療センターと中国の4病院を結ぶ国際間ネットワークが2012年3月に完成し、同年5月、ビデオ会議システムを用いて5拠点同時にプロジェクト始動式を開催しました。

プロジェクト始動式(旭川医科大学会場)1
プロジェクト始動式(ビデオ会議システムを用いて中国の各会場と交信)
プロジェクト始動式(旭川医科大学会場)2
プロジェクト始動式(ビデオ会議システムを用いて中国の各会場と交信)

旭川医科大学と上海瑞金医院による3D-HD手術映像の相互伝送を行い、その映像を各会場の出席者は3Dメガネをかけて視聴しました。

プロジェクト始動式(旭川医科大学会場)3

眼科遠隔医療の指導

中日友好医院が神木県医院に対して行っている眼科手術の遠隔指導に旭川医科大学も参画し、中日友好医院の眼科執刀医とリアルタイムにコミュニケーションをとりながら、手術術式の確認等を行いました。

眼科遠隔医療の指導1 眼科遠隔医療の指導2

乳腺疾患カンファレンスの開催

上海瑞金医院との間で、乳腺疾患に関するカンファレンスを開催しました。

乳腺疾患カンファレンス1 乳腺疾患カンファレンス2

プロジェクト始動式までの経緯

  • 2009年12月
    在日中国大使館で遠隔医療を紹介

    吉田晃敏学長が、旭川医科大学が実践する遠隔医療を在日中国大使館の一等書記官へ説明。

  • 中国衛生部長と会談
    2010年8月
    中国衛生部長と会談

    吉田晃敏学長が北京を訪問し、陳竺衛生部部長と遠隔医療について会談。その後、馬暁偉衛生部副部長(医療担当)に旭川医科大学が実践する遠隔医療を説明。

  • 中国衛生部副部長が遠隔医療センターを視察
    2010年9月
    中国衛生部副部長が遠隔医療センターを視察

    中国衛生部の馬暁偉副部長ほか8名が、遠隔医療センターを視察。公立芽室病院に対する遠隔医療支援の様子を視聴。

  • 中日友好医院と技術協力に関する覚書を締結
    2010年10月
    中日友好医院と技術協力に関する覚書を締結

    中国衛生部中日友好医院の許樹強院長ほか4名が、遠隔医療センターを視察。同医院との間で遠隔医療の技術協力に関する覚書を締結。

  • 2010年11月
    中日友好医院を視察

    吉田晃敏学長ほか6名が、衛生部中日友好医院(北京市)を訪問し、同医院内に建設中の遠隔医療センターを視察。

  • 2011年1月
    上海瑞金医院を視察

    吉田晃敏学長ほか6名が、上海交通大学医学院附属瑞金医院(上海市)を訪問。

  • 四川大学華西医院を視察
    2011年1月
    四川大学華西医院を視察

    吉田晃敏学長ほか6名が、四川大学華西医院(四川省成都)を訪問。同医院の遠隔医療センターを視察。

  • 神木県医院を視察
    2011年5月
    神木県医院を視察

    吉田晃敏学長ほか6名が、神木県医院(陝西省)を訪問。

  • 中日友好医院の遠隔医療センターを視察
    2011年5月
    中日友好医院の遠隔医療センターを視察

    吉田晃敏学長ほか6名が、中日友好医院(北京市)で完成した遠隔医療センターを視察。

  • 「中日遠隔医療プロジェクト無償援助協定」調印式
    2011年5月
    「中日遠隔医療プロジェクト無償援助協定」調印式

    中国衛生部(北京市)で行われた調印式に出席。

  • 2011年5月
    都江堰市人民医院を視察

    吉田晃敏学長ほか6名が、都江堰市人民医院(四川省)を視察。

  • 中日友好医院に遠隔医療技術指導
    2011年8月
    中日友好医院に遠隔医療技術指導

    遠隔医療センタースタッフが、旭川医科大学に来学した中日友好医院の医療従事者に対して、遠隔医療システムの構築・運用方法を指導。

  • 上海瑞金医院、都江堰市人民医院に遠隔医療技術指導
    2011年8月
    上海瑞金医院、都江堰市人民医院に遠隔医療技術指導

    遠隔医療センタースタッフが、旭川医科大学に来学した上海瑞金医院、都江堰市人民医院の医療従事者に対して、遠隔医療システムの構築・運用方法を指導。

  • 中日友好医院遠隔医療センターで遠隔医療システム構築
    2011年12月
    中日友好医院遠隔医療センターで遠隔医療システム構築

    遠隔医療センタースタッフが、中日友好医院の遠隔医療センターで3D-HD遠隔医療システムの構築・最終調整を実施。

  • 上海瑞金医院遠隔医療センターで遠隔医療システム構築
    2012年2月
    上海瑞金医院遠隔医療センターで遠隔医療システム構築

    遠隔医療センタースタッフが、上海瑞金医院の遠隔医療センターで3D-HD遠隔医療システムの構築・最終調整を実施。

  • 2012年3月
    国際間遠隔医療ネットワークが完成

    旭川医科大学と衛生部中日友好医院(北京市)、上海交通大学医学院附属瑞金医院(上海市)、都江堰市人民医院(四川省)、神木県医院(陝西省)を結ぶ遠隔医療ネットワークが完成。

  • 2012年5月
    プロジェクト始動式開催