社会貢献

Social Contributions

遠隔医療センターでは、地域住民の健康増進や地域コミュニティの活性化を図るため、遠隔医療の運用で培ったノウハウや当センターが有する設備を活用した独自のインターネットサービスを提供しています。

教育・研究・医療カンファレンス
Web会議サービス

教育・研究・医療分野における他組織との交流・連携を支援するため、当センターが運用するWeb会議室(クラウド型ビデオ会議サービス 「CanSee」)の一部を旭川医科大学の教職員に貸与(予約制)しています。

予約申込は、旭川医科大学の教職員に限定していますが、他組織・団体(国外含む)の方もWeb会議に参加することができます。

Web会議風景

サービス概要

インターネットに接続できる端末(パソコン、タブレット端末、スマートフォン)があれば、どこからでも、Web会議に参加することができます。

Web会議室には、会議を主催する予約申請者(旭川医科大学の教職員)から会議開催の案内が送られた方のみ入室できます。1度の会議に最大25拠点(端末)が同時参加できます。

活用事例