社会貢献

Social Contributions

遠隔医療センターでは、地域住民の健康増進や地域コミュニティの活性化を図るため、遠隔医療の運用で培ったノウハウや当センターが有する設備を活用した独自のインターネットサービスを提供しています。

インターネット健康講座
北海道メディカルミュージアム

地域住民に、健康維持の方法や最新医療の知識を学べる機会を提供するため、当センターと参加施設(道内の公共施設・医療機関等)をWeb会議システムで接続し、参加施設で視聴する住民に向けて旭川医科大学病院の医師・看護師等が遠隔講義を行っています。

HMMイメージ

遠隔医療センターから参加施設へ講義をライブ配信

遠隔医療センターのカンファレンスルーム(2F)に簡易な放送スタジオを作り、講師がプレゼンテーションを行っている様子や、講義内容について司会者と講師が会話している様子などを、参加施設にライブ配信しています。また、Web会議システムを介して参加者からの質問を受け付けています。

北海道メディカルミュージアムの放送スタジオ 北海道メディカルミュージアムの参加会場

これまでに、以下の施設・機関へ配信しています。

過去の講義をオンデマンドで配信

開催当日に参加できなかった住民のために、過去に開催した北海道メディカルミュージアムの動画を遠隔医療センターが運営するWebサイト「オープンインターネットカレッジ」の「家庭の医学講座」でオンデマン配信しています。

oic

沿革