北海道メディカルミュージアム

Hokkaido Medical Museam

遠隔医療センターと北海道内の公共施設、医療機関等をインターネットTV電話で接続し、旭川医科大学病院の医師・看護師等が講師となって、「疾患に関する最新情報」や「健康に暮らすための情報」などを住民へ提供するサービスです。

参加
無料

施設の方へ

北海道メディカルミュージアムは、Web会議ソフトを用いて、北海道内の公共施設や医療機関等に講義をライブ配信しています。参加を希望する施設の方は、このページをよく読んでから、下記の「申込先・問合先」までご連絡下さい。

参加申込先・問合先

旭川医科大学病院遠隔医療センター

oic_support-TELEMED-@asahikawa-med.ac.jp

※メールアドレスから「-TELEMED-」という文字を削除してご使用下さい。

北海道メディカルミュージアムの流れ

  • 北海道メディカルミュージアムの講義時間は、全体で約1時間(通常は、14:00~15:00)です。
  • 各施設からのTV電話の事前接続は、講義開始の3時間前(通常は、11:00)から行っています。
  • 講義中、講義内容に関する質疑応答時間を1~2回程度設けています。
 北海道メディカルミュージアムの流れ

講義の受信(Web会議の接続)に必要な環境

  • インターネット回線
    高速な光回線を推奨します。
  • Windows PC
    本サービスで使用するWeb会議ソフトは、Windows7, 8, 8.1, 10で動作します。
  • PC用カメラ
    PCに内蔵されている場合は改めて用意する必要はありません。
  • PC用マイク
    PCに内蔵されている場合は改めて用意する必要はありません。
  • PC用スピーカ
    PCに内蔵されている場合は改めて用意する必要はありません。
  • Web会議ソフト
    「クラウド型ビデオ会議サービスCanSee」(㈱ユビテック)が提供する「Vidyo Desktop」を使用します。「Vidyo Desktop」のインストール及び使用は無料です。

担当者の方へ

  • Web会議ソフトのインストール(無料)及び操作は、「北海道メディカルミュージアム TV電話ソフト説明書」に従って各施設で行って頂きます。
  • 開催当日は、Web会議ソフトの事前接続時間帯(11:00~13:00)に、TV電話の映像・音声が正しく送受信できていることを確認して頂きます。
  • 講義内容について、参加者(地域住民)から講師に質問がある場合は、Web会議ソフトの操作(マイクのOn/Offなど)を行って頂きます。
  • 開催当日は、Web会議ソフトの事前接続時間帯(11:00~13:00)に限り、簡易な電話サポート(TEL:0166-69-3324)を行っています。

ドキュメント