旭川医科大学病院遠隔医療センター

Asahikawa Medical University Hospital

Telemedicine Center

センタータイトル画像

センター

Telemedicine Center

センターのご紹介

活動内容・実績

遠隔医療の持続的な運用を支援

システム構築のサポート

遠隔医療の実施場所(当センター内や各診療科等)において、遠隔医療システムの映像・音声品質のチェックや機器操作のサポートなどを行っています。また、医療支援を依頼する地方病院まで赴き、システムの構築をサポートすることもあります。

運用のサポート

国内および国際間の医療連携を推進するため、旭川医科大学の教職員に対してはもちろんのとこ、他の組織・団体の医療関係者に対しても運用サポートを行っています。

独自サービスの運用とシステム管理

  
北海道メディカルミュージアムの運営

北海道メディカルミュージアムの放送会場設営講義内容に関する講師との事前打合せや、放送会場・視聴会場の設営、放送設備やTV電話システムの管理・運用を行っています。開催後は、動画で記録した講義の様子を編集し、動画視聴サイト「オープンインターネットカレッジ」に公開しています。

詳細はこちら
  
ウェルネットリンクの運営・管理

ハードウェア(サーバなど)やソフトウェアの運用・管理を行っています。また、一般利用者(会員)からの問合せ対応も行っています。

詳細はこちら
  
Web会議サービスの運営

Web会議システムのメンテナンス予約申込の受付や運用サポート(ただし、学内教職員に限定)、システムの管理等を行っています。

詳細はこちら

遠隔医療システムの研究開発

より精度の高い医療支援や患者さんに対する切れ目の医療支援を実現するため、新しい遠隔医療システムや、そのベースとなるICT(情報通信技術)の研究開発にも積極的に取り組んでいます。

詳細はこちら
ページの先頭へ